【iPhone7 こんな便利機能があったとは!?】iPhone6sから大きく進化した点を紹介!

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは、アブです(^_^)

今、iPhone6を使っているけどそろそろ乗り換えようかな…
でも、iPhoneXとかXsが販売されているけど高いしそこまでの機能はいらないんだよね~

だからiPhone7あたりに乗り換えようかしら

と考えているあなたに!

今回は、iPhone7に搭載された便利な機能、6sから大きく進化した点とあまり使われていないような機能について紹介します!

iPhone7に搭載された機能

これまでのiPhoneからiPhone7は大きく変わりました。機能的にも、デザインも初めてジェットブラックが追加されました!

従来のiPhoneから大きく進化した点があるのでそれをいくつか紹介したいと思います。

SIMフリー iPhone7 32GB シルバー
created by Rinker

①防水機能

iPhone史上初めて防水機能が追加された機種でもあります。従来のiPhoneは進化はするものの水に対する機能が施されていませんでした。

ただこのiPhone7から防水機能が搭載され水に対しての機能が強化され始めました。

iPhone7は防水の数値としてはIEC規格60529にもとづくIP67等級という耐水等級を持っています。

これがどのくらいのものなのかはこちらの記事方で紹介しているのでご覧ください!

iPhone7では水深1mの場所に30分いても大丈夫という規格だそうです。

ただ、自分から水の中に入れたりはしないようにしましょう。意図せず落としてしまった場合はしょうがないですが。

これで最悪、水に落としてしまった場合でも耐水機能が役目を果たしてくれればiPhoneが完全に壊れるということは少なくなりますね。

②Apple Pay対応

とうとうiPhoneでもお買い物ができるようになりました。こちらの機能もiPhone7以降から追加された機能となります。

従来のiPhoneではFelica対応していないためどうしてもiPhone側で決済をするということが出来ず仕方なく財布を持っていくということが多かったです。

ただこの機能が追加されて外に財布を持って行かなくともiPhoneだけまたはApple Watchだけで決済をすることが可能になりました。

iPhoneまたはApple Watch側でクレジットカードの情報やSuicaの情報を入力することで街中で買い物ができたり、改札を通り抜けられる時代がやってきました!

③ホームボタンがタッチセンサーに対応

従来のiPhoneのホームボタンでは押し込み式のホームボタンでしたがiPhone7からはタッチセンサーに対応しよりiPhoneを開きやすくなりました。

今まではなんだかんだ押し込まないといけなかったですが今では押し込む必要もなく指でちょこっと押すだけです。

なのでiPhoneの電源を切るとこのタッチボタンが押せなくなります。これは僕も驚きでした!

④イヤホンジャックの廃止

これも従来のiPhoneでは考えられない変化です。今まではイヤホン用の差し込み口があったのですが全て廃止にしました。

iPhone7からは充電する口と同じところでイヤホンを差して音楽を聴くような形態になりましたね。

その影響で下のスピーカーの部分は2つになりましたね。従来のiPhoneでは右側と左側に少ししかスピーカーがありませんでした。

ですがiPhone7で出す音楽は左右からしっかり流れるので聞きやすいですね。ただ、デメリットもあります。

それはLightningケーブルに統一されたことで充電しながらイヤホンで音楽を聴くということができなくなりました

でもこれがワイヤレスイヤホンなら問題なく音楽を楽しめます。最近だとAirpodsやBeats、ヘッドホンが主流ですね!

⑤ステレオ型で音量up!

iPhone7からは上下から音を出すことが可能になりました。今までは下のスピーカー部分からしか音が出ませんでした。

ただ、iPhone7がステレオ型のような両サイドから音を出すことができるので家で音楽を聴いたりyoutubeや映画を楽しむ時には最高ですね!

上下から音量が出るので聞きずらい問題はだいぶ解消されたと思ってます。今までは下からしか音が出なかったため音量が小さいと聞きずらいこともありました。

でもこれを機に上下から音が出せるようになり音をキャッチしやすくなったことも一つの強みですね。

iPhone6sと変わった点

6sからの変更点は

  • 防水機能の追加
  • Lightningケーブルの統一
  • タッチボタンが物理式からセンサーに変更
  • ステレオ型のスピーカーで音量up
  • Apple Payの搭載
  • カメラ性能がup
  • 光沢のあるジェットブラック(カラー)が登場

ここらへんが大きく変わりましたね!

中でも防水機能とApple Payの搭載は大きかったと思います。昔からiPhoneには『防水機能がない』、『おサイフケータイ』がないなど言われてきましたが全てそれも対応するようになりました。

カメラ機能は特に以下の点が大きく変わりました。

  • f値が2.2→1.8
  • 手ぶれ補正が電子式から光学式へ
  • 解像度が5MP→7MP
  • ビデオ撮影は720HD→1080MP

f値が小さいほど光を集めやすいレンズで速くシャッターを切って写真を撮ることができたり、より立体的な写真を撮ることもできます。

iPhone7での撮影がよりキレイにバージョンアップしましたね。6sの時よりも画像はより鮮明に映るようになりました

ステレオ型に変身したことで音量も従来のiPhoneよりも2倍ほど音量がupしましたね。

より聞こえやすくなったのでyoutubeや映画を見るときは臨場感が溢れますね。

iPhone7に隠された便利機能

次にiPhone7でできる隠れた便利機能について紹介します。知っている方もいるかもしれませんが知らない方のために紹介しておきます。

僕もiPhone7を使っていて

それは便利!

だと思うことを以下にまとめてみました!

①カーソルの移動がかなり素早くなった

これを知った時は驚きでしたね。

みなさんも一度は経験されたことがあると思いますが打ち間違えたり、途中で句読点を入れたいと思ったときになかなかカーソルが思う位置に移動しなくてもイラッとした経験はないでしょうか?

でももうそんなにイライラする必要がないのです。これさえわかってれば簡単にカーソルを移動させることができます。

例えば、下の写真で文字の間に何か別のひらがなを入力したいと思った時にキーボードのどこでもいいので長押しすると右のような感じになります。

文字を並べる

カーソルを長押し

そしたらあとは押しながら指を左右に動かすだけでカーソルが自分の置きたい位置にきます。

これでカーソルのイライラ問題は解決です!

②指を当てるだけでiPhoneのロック解除

何だかんだで今まではホームボタンを押し込んで解除する人が多かったのではないでしょうか?

でもこの設定を行うだけでホームボタンに指を置くだけでiPhoneを解除できるようになります。

まずは設定を開いて、『一般』➯『アクセシビリティ』➯『ホームボタン』を選択すると以下のような画面になると思います。

そしたら一番下の『指を当てて開く』をオンにすればiPhoneのホームボタンに指を置くだけで解除できるようになります。

③次のアプリへの切り替えを素早くできる

これはiPhoneの3D touch機能を利用してできるものです。

今開いているアプリの一番左のところを強く押すとこんな感じで少し次のページみたいに現れます。

そうするとすぐに次のアプリに切り替えることができるようになります。

今まではホームボタンを2回タップしたり、開きたいアプリを探して開いていましたがその必要もなくなり楽になりました!

iPhone7はこんな人におすすめ!

iPhone7は

  • 安く手に入れたい
  • Apple Payや防水機能など最近の機能さえあれば十分
  • Xsのようなカメラ性能を求めていない
  • 6に比べて充電の持ちが良い

などと考えている人にはおすすめです。

SIMフリー iPhone7 32GB シルバー
created by Rinker

新しいiPhoneを買おうと思っているけどXやXsのような最新の高機能は別にいらないけどせめて防水でApple Payは使えるようにしたいと考えている方にはピッタリです。

今ではiPhone7もだいぶ値下がりしたと思います。むしろiPhone7を下取りを出せば新機種を少し安く手に入るくらいの価値になってしまいました。

とは言え機能的にも十分使える機能だと思ってます。今、iPhone6や6以前の機種を使っている方で上記のお悩みを持っているならばiPhone7はおすすめです。

iPhone7から大幅に変わった気がするので買い替えるなら安くてApple Payや防水もしっかり整ったiPhone7あたりがちょうどいいと思います。